自転車によるお尻の黒ずみ対策のやり方を紹介

  • 2013/06/06(木) 11:57:21

自転車を毎日乗っていると、お尻の皮膚がサドルで圧迫され、
お尻が黒ずみし易くなります。

しかし、毎日何時間も自転車に乗る訳では無いと思いますので、
少し気を付けるようにすると、それ程お尻は黒ずまないと思います。

また、暫く自転車に乗るのを控えると治っていきますが、直ぐには治りません。

自転車に乗っても黒ずまないようにするには、
お尻を圧迫しないようにする事です。

サドルは固いので、長時間乗っていると、
どうしてもお尻が圧迫されます。

自転車に毎日乗ってもお尻が黒すまないような対策は、
無いものでしょうか。

自転車によるお尻の黒ずみ対策としては、
サドル用クッションを使う方法があります。

クッションによって、お尻に対する圧迫が和らぎますので、
効果があると思います。

また、お尻にヒップパッドを使うのも良いようです。

毎日自転車に乗っていても、必ずしも黒ずみができる訳ではありませんが、
お尻が黒ずんでいるようなら自転車が原因かもしれません。

気が付いた時点で、ケアするようにしましょう。

自転車に乗らないようにするのが一番良い対策方法ですが、
そうも言ってはいられません。

なるべくお尻に負担を掛けないようにする事と、
お尻のスキンケアをする事が大事です。

【参考サイト】
お尻の黒ずみ解消法|自信が持てる美尻作り

自転車で長期に渡って皮膚を圧迫する

  • 2013/05/04(土) 22:19:04

お尻の黒ずみの原因の一つに、自転車があります。
ある日、何気に鏡を見たら、お尻にサドル型の黒ずみを見つけた、という経験はありませんか。

お尻の黒ずみは、色々な事が原因で起こりますが、長期に渡って皮膚を圧迫する事により、その部分に色素沈着が起こります。
フローリングに膝を付いて拭き掃除をしたり、固い椅子に座る事が多かったりすると、膝やお尻が黒ずみます。
膝などは、直ぐに赤くなって、そのまま色素沈着してしまう事が多いです。